Project:;COLD case X.

Story:;

これまでのストーリー

これまでのストーリーまとめ13~26

2020年12月2日―1月19日...

それぞれの思いと新しい日常

2020年12月2日。
都まんじゅうの心を繋いでいた存在・佐久間ヒカリを失い、心がバラバラになってしまった彼女たち。
それぞれの思いを抱きながら、戻ってきた日常を過ごす。

日常の模様はこちらを確認:
・12月2日~12月5日
・12月5日~12月10日

岩永静の異変

2020年12月9日。
「え?え?どういうこと?」
岩永静が投稿したツイートに異変を感じた視聴者は、岩永静を心配し始めることになった。

2020年12月10日。
「昨日は変なこと言って心配かけてすいません!私は大丈夫です!」
岩永静は再びツイートするものの、普段と違う雰囲気のツイートに、視聴者は更に心配することになる。 そして、青島玲子が視聴者からのリプライに反応を示した。

岩永静の死と死神

2020年12月11日。
みやまんチャンネルを通じて岩永静の死の詳細が動画によって明かされた。
「崇拝するシラノの元へ、我が右脚を捧げる」という紙を残し、六泉ヶ丘高等学校の校庭で死亡が確認されたのだという。
六泉ヶ丘高等学校の先生が警察に聞いた話によると、高い所から落ちたという話だった。

岩永静は死ぬ直前、都まんじゅうのLINEグループに一本の動画を載せていた。
「私は今、なんと死神とあってまーす!詳しいことは明日話すけど、私たちは助かると思う。大丈夫!死神なんていないよ」
そこに写っていたのは、笑顔で死神の存在を語る岩永静の姿がであった。

都まんじゅうの彼女たちは、フォローされると死んでしまう死神アカウント・Reaperが岩永静が会っていた死神なのではないか。
そして、岩永静の反応から死神の正体は知り合いだったのではないかと推測した。

一方、都まんじゅうのメンバー内に佐久間ヒカリや岩永静を殺したと思っている綾城奈々乃は、他のメンバーに対して怒りを露わにすると共に、森いちごの裏アカウントの存在を明らかにした。

森いちごの裏アカウント「わるいちご」:
https://twitter.com/waruichigo

死神アカウント・Reaperは佐久間ヒカリ、岩永静以外に3人の人間をフォローしていた。
フォローしているアカウントとイマオカ・オカルト倶楽部のサイトに載っていた犠牲者のイニシャルが一致していたものの、たまたま一致したという可能性が捨てきれなかった。
彼女たちは真偽を確かめるべく、本名が載っているというイマオカ・オカルト倶楽部のメンバーズサロンへ入る為に、イマオカから送られてきた動画の謎を解こうとするが、謎は解けず、再び視聴者へ協力を求めた。

イマオカ・オカルト倶楽部のメンバーズサロン

イマオカから送られてきた動画は、メンバーズサロンに入る為のパスワードを導き出すものであった。
パスワードは「heiankyo」

詳しい謎解き内容はコチラ:
https://www.project-cold.net/news/post-5/

メンバーズサロンには佐久間ヒカリ、岩永静を含め、全ての犠牲者の実名が公開されていた。
事件の犠牲者とReaperがフォローしている人が完全に一致したことで、Reaperは死神のアカウントで間違いないという考えに至ることになった。
そして、呪いが解けていないという疑惑と死神にフォローされて死んでしまうのではないかという恐怖や不安に立たされながらも、彼女たちは再び始まる日々を歩み始めた。 日常の模様はこちらを確認:
・12月12日~12月13日
・12月14日~12月18日
・12月19日~12月20日

周期が近づく

2020年12月21日。
再び13日周期が近づいて来る中、星野理也は事件に向き合い始める。
一方、綾城奈々乃は星野理也を疑い始め、青島玲子は精神的に追いつめられ始め、森いちごは落ち着きを取り戻していった。

星野理也の決意

2020年12月23日。
再び13日周期の日がやってきた。
星野理也は「けじめをつけます」とだけ言い残し、音信不通となってしまう。

星野理也の死と呪いの終わり

2020年12月24日。
みやまんチャンネルを通じて星野理也の死の詳細が動画によって明かされた。
「崇拝するシラノの元へ、我が左脚を捧げる」という紙を残し、線路の近くで死亡が確認されたのだ。
星野理也は最後にみやまんのLINEグループに動画を共有していたのだという。

星野理也の死を受けて、青島玲子は精神的に追いつめられ、綾城奈々乃は勝手に疑っていたことを反省するのだった。

残された3人は「6人の人間が死んだ」ということから、呪いや事件は終わった。
そう考えていた。

落ち着き始めるみやまんと劇団

呪いや事件が終わり、死ぬ心配が無くなったことで、彼女たちは落ち着きを取り戻し始めていた。
3人での行動が増え、互いの関係性が深くなっていく中、綾城奈々乃は所属している「劇団あかぐま」の劇「秋の収穫祭」で主演に抜擢される。

融解班たちは劇当日が周期の日であることや、校長先生や三嶋先生が関わりを持っていることから、劇団を危険分子であると考え、劇の当日に3人を一緒に行動させられないかと動き出す。

新たな年を迎える

2021年1月1日。
融解班のリプライにより、初詣イベントが発生する。

3人で買い物

2021年1月2日。
青島玲子の買い物についていく形で、3人は買い物に行くことになる。

なな×いち

2021年1月3日。
いちごの家で綾城奈々乃と森いちごがお泊り会を行う。

連日続くイベントに、融解班の一部は歓喜した。
※融解班には百合好きな人間がいます。

青島玲子の進路

2021年1月5日。
青島玲子は将来のことを考え、音大への入学を決意した。

森いちごの死と綾城奈々乃の断定

2021年1月6日。
みやまんチャンネルを通じて森いちごの死の詳細が動画によって明かされた。
自宅のマンションの真下で死亡が確認されたが、現場からシラノの紙は発見されなかった。

綾城奈々乃は青島玲子を犯人だと断定し、犯人である証拠を突き止めようと行動を開始する。

綾城奈々乃の暴走

2021年1月7日。
綾城奈々乃は青島玲子を疑い続け、家への突撃を図る。

2021年1月8日。
綾城奈々乃は唯一信用できる劇団という存在を頼る。
そして、青島玲子が犯人である証拠を見つけることを改めて決意する。

2021年1月11日。
青島玲子の家に再び突撃した綾城奈々乃は、警察に注意されるものの、青島玲子が犯人であると断定した捜査は続いた。

2021年1月14日。
警察も劇団も学校も、いくら聞き込み調査を行っても情報は見つからず、綾城奈々乃は疑心暗鬼となっていく。

青島玲子のアリバイ

2021年1月15日。
綾城奈々乃の調査によって、森いちごが死んだ時間に、青島玲子の部屋に青島玲子がいたという目撃証言が見つかり、青島玲子のアリバイが証明された。

綾城奈々乃が再始動

2021年1月15日。
綾城奈々乃は融解班に向けて情報の募集を開始した。

高市さんの持っていたという儀式の写真を確認する為に、綾城奈々乃はイマオカを経由して高市さんとの連絡を試みる。
翌日、イマオカから高市さんの電話番号を入手した綾城奈々乃は、高市さんに連絡し、直接会いに行くこととなる。

高市との接触と最後のツイート

2021年1月18日。
綾城奈々乃は高市と接触したことで、自分と青島玲子の身が危ないことを知る。
青島玲子との連絡が着かない中、「早く助けて!誰か!」というツイートが綾城奈々乃の最後のツイートとなった。

綾城奈々乃の死

2021年1月19日。
青島玲子のツイートにより、綾城奈々乃が溺死したことが明らかとなった。

佐久間ヒカリの謎ツイート

2021年1月19日。
佐久間ヒカリのアカウントから謎のツイートが投稿された。
「MDEyMjIwMDBfVUNkMUlzVUJUQW9MeHhZak1rc1YycFhB」
これはBase64で変換すると
「01222000_UCd1IsUBTAoLxxYjMksV2pXA」というキーワードになる。
このことから融解班は「Webサイトのカウントダウンの終わる1月22日の20時に、みやまんチャンネル(UCd1IsUBTAoLxxYjMksV2pXA)に動画が投稿される」と考察した。


以上、これまでのストーリー13~26


ストーリーリスト

・これまでのストーリー1~12 ・これまでのストーリー13~26 ・これまでのストーリー2021年01月22日

このページをシェアする


Search:;

サイト内キーワード検索

News:;

お知らせ

Discord:;

Discordの鯖一覧

Twitter:;

公式Twitter

Twitter:;

公式Twitter

Admin:;

管理人の新着情報

Search:;

サイト内キーワード検索

Discordにカキコする!

これが古のカキコ文化か……。



運営:@ProjectCOLD_Web

   

管理人:@kashiwagi_kou_