Project:;COLD case X.

Story:;

これまでのストーリー

これまでのストーリーまとめ1~12

2020年11月1日―12月1日...

都まんじゅうが活動を開始

2020年11月1日。
神奈川県平塚市内にある六泉ヶ丘高校の3年生にして生徒会長の佐久間ヒカリは、文化祭実行委員のメンバーと一緒に『都まんじゅう(略して「みやまん」)』というガールズバンドを結成したとTwitterで報告した。
「私や友達のことを知ってもらいたい」という理由で「みやまんチャンネル」というYouTubeチャンネルも開設。
都まんじゅうのメンバーの自己紹介動画や、みやまんラジオという動画を投稿し始めた。
彼女たちの存在はインターネット上で徐々に広まり始め、新進気鋭のVtuberとして話題となっていった。

それと同時期に、都まんじゅうの自己紹介動画に含まれる「謎のノイズ」が「モールス信号」であることを融解班のあこさんが発見してツイート。
「カノジョタチヲシナセルナ」という隠しフレーズから、一部の視聴者が違和感を感じ始めることとなった。

文化祭が開催

2020年11月22日と11月23日の2日間。
彼女達の通う学校では「六泉祭」という文化祭が開催された。
23日には都まんじゅうの初ライブと音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」によるスペシャルゲストライブが行われ、文化祭は大成功に終わった。
映像や画像は公開できないものの、ライブ音源だけは公開できるということで、みやまんチャンネルには秒針を噛むをカバーしたライブ音源がアップロードされている。
――――この時、誰も気が付くことは出来ていなかった。
――――物語が動きだしいていることに。

血の人形事件の調査を提案

2020年11月24日から26日にかけての3日間は文化祭の代休となり、学校は休校となった。
ライブが終わったことでやることが無くなり、暇になってしまった佐久間ヒカリは、近所で起きている「血の人形・再来事件」に興味を持ち、都まんじゅうのメンバーを誘って事件の秘密・真相を暴こうと調査の提案。
少しの疑問や不安を残しながらも、調査は実行に移されることとなる。

血の人形事件とは、33年前に平塚市内で起きた不思議な事件のことである。
血の人形の儀式を行った人間が「シラノに○○を捧げる」という紙を残し、13日の周期で1人ずつ自殺していくという奇妙な事件だ。
最近平塚市内で起きている連続自殺事件を「血の人形・再来事件(2020年)」という題の記事として書いたのが、ジャーナリスト・イマオカシロウのWebサイト「イマオカ・オカルト倶楽部」である。

調査の開始と日常への回帰

彼女たちは2020年11月25日から血の人形・再来事件の調査を開始した。
死神のアカウントの存在や血の人形事件の現場への立ち入り、大規模な麻薬組織が関わっているという噂など、様々なことを知ることになるのだが、事件の秘密や真相を暴くことはできなかった。

2日間に渡る調査を終え、再び彼女達は日常へと戻ろうとしていた。

最後のツイート

2020年11月27日のツイートが、佐久間ヒカリ自身による最後のツイートとなった。

※この時プリンについてツイートしたことがきっかけで、融解班の中では佐久間ヒカリのイメージとしてプリンが使われるようになりました。

佐久間ヒカリの死と動画の公開

2020年11月28日。
佐久間ヒカリのアカウントを通じて、佐久間ヒカリの死が明かされた。
ツイートをしたのは佐久間ヒカリの母親である。
突然の出来事にネット中が騒然となり、現実でのことなのか、物語でのことなのか、議論や考察が飛び交った。

佐久間ヒカリの死から2日後の2020年11月29日。
ヒカリの死の詳細がみやまんチャンネルの動画によって明かされた。
「崇拝するシラノの元へ、我が右腕を捧げる」という紙を残し、人気(ひとけ)のない農道に一本だけ立っている木で、冷たくなっているヒカリが発見されたのだという。
ヒカリが急に自殺するとは考えにくいと思った彼女たちは、血の人形・再来事件に調べたことで呪われてしまい、死んでしまったのではないか、もう既に6人全員が呪いに巻き込まれているのではないかと推測。
彼女たちは調べていく上で、33年前に起きた「血の人形事件」の生き残り、高市という人物と連絡を取り、33年前に事件に巻き込まれたオカルトサークルメンバーが共有していたアパートの中にある金庫を開ける為の暗号らしき紙を受け取った。
金庫の中には呪いを解く為の方法が入っていると考えた彼女たちは暗号に挑むも、暗号は解けず、代わりに解くことのできる人を探す為に、動画を見ている視聴者へ協力を呼びかけることとなった。

こうしてProject:;COLDはじめての謎解きが始まった。
※Twitterでのハッシュタグ「#みやまん謎解き」が公式タグとしてここでは推奨されていたが、既に「#みやまん考察」というタグを有志が作ってしまっていたことで、使われる頻度は既に出ていたタグよりも少ない結果となった。


暗号の答え

動画公開からわずか31分後。
融解班のヤタウナギさんによって、金庫の暗号の正答がツイートされた。

そして翌日の2020年11月30日。
青島玲子を通じて金庫が開いたという報告がツイートされた。

詳しい謎解き内容はコチラ:
https://www.project-cold.net/news/post-5/

金庫の中身

開けられた金庫の中から11枚の紙が見つかった。
11枚の紙にはそれぞれ謎が書かれていた為、青島玲子はそれらをツイートして、再び視聴者へ協力を求めるのだった。

11枚の紙の謎の答え

11枚の紙はそれぞれ番号を導き出すことができるものとなっていた。
それらを並び替えることで1つの電話番号を導き出すことが出来た。
電話を掛けると逆再生の奇妙な音声を聞くことができる。

実際の音声:
https://twitter.com/hiyoko_sub/status/1333350843924455428?s=20
修正した音声:
https://twitter.com/shia_0331/status/1333355922136068096?s=20

音声を正しく直し、「広報ひらつか」という平塚市の広報誌から音声の日付を調べると「鶴峯山八幡宮」「絵馬」「癌」という3つのワードを導き出すことができた。
鶴峯山八幡宮は現在の平塚八幡宮のことであり、まとめて読むと「平塚八幡宮で絵馬に願掛け平塚八幡宮で絵馬に願掛け」というフレーズが導き出された。

詳しい謎解き内容はコチラ:
https://www.project-cold.net/news/post-5/

平塚八幡宮で絵馬に願掛け

2020年12月1日。
彼女たちは平塚八幡宮に向かい、願掛けを行った。

これで呪いは解けた。
そう思っていた。


以上、これまでのストーリー1~12


ストーリーリスト

・これまでのストーリー1~12 ・これまでのストーリー13~26 ・これまでのストーリー2021年01月22日

このページをシェアする


Search:;

サイト内キーワード検索

News:;

お知らせ

Discord:;

Discordの鯖一覧

Twitter:;

公式Twitter

Twitter:;

公式Twitter

Admin:;

管理人の新着情報

Search:;

サイト内キーワード検索

Discordにカキコする!

これが古のカキコ文化か……。



運営:@ProjectCOLD_Web

   

管理人:@kashiwagi_kou_